プロテインダイエット

プロテインダイエット

ダイエット中はいっぱいプロテインをとろう。

 

筋肉を保ちつつ、ぜい肉をとることができます。

 

食欲制御装置

 

ワシントン大学の研究によると、食事の30%のプロテインにすると、19人の被験者が平均5kgやせたそうです。

 

注目すべきは、被験者はこの条件(30%プロテイン)の下、2週間の15%プロテインダイエットよりもカロリー摂取が少なかったこと。

 

プロテインには炭水化物や脂肪にはない食欲を抑止する効果があるようです。

 

良質のプロテインを選ぼう

 

イリノイ大学のリサーチによると、プロテインのアミノ酸の一種、ロイシンは筋肉を保ち、脂肪を取り除くためのキーの栄養素だそうです。

 

1日平均107gのプロテインを摂取している24人の女性は、平均57gのプロテインを摂取している女性に比べて1ヶ月で1kgやせたそうです。

 

両グループカロリーは1700に制限されていました。

 

また、ロイシンが筋肉を保つ効果も一級品です。

 

動物性プロテインにはロイシンが多く含まれていますが、動物性プロテインは悪い脂肪も含んでいるので諸刃の剣。

 

そこで以下に良質のプロテインを含む食品をオススメします。

 

ロイシンを多く含む7つの食品

 

1. 豆腐

 

2. カッテージ・チーズ Cottage cheese, 1% fat, 1/2 cup 1,440 mg

 

3. 無脂肪牛乳

 

4. 低脂肪モッツァレラチーズ

 

5. 低脂肪チェダーチーズ

 

6. ゆで卵

 

7. クスクス(小さな粒状のパスタ)

 

おやつにもプロテイン

 

ポップコーンやプリッツェルはダイエットをしている方の間では人気のおやつですが、この種の炭水化物系のおやつはあなたのダイエットの障害になるかもしれません。

 

ケーキはダメ、チョコレートはダメ、炭水化物系もダメ。

 

ではいったい何を食べればいいのでしょうか?

 

あるフランスの研究者がプロテインを多く含むおやつが、満腹感の継続に役立ち、次回の食事の量を減らすはたらきがあるということを発見しました。

 

炭水化物系のおやつを食べると、全くおやつを食べないよりもはやく空腹感がでてくる。

 

しかし、チキンなどのプロテインを多く含む食品をおやつに食べると、約40分も普通のおおやつを食べるより満腹感が継続する。

 

と専門家。

 

われわれのほとんどがチキンをおやつとしてみていませんが、チキンはプロテインを多く含み、おやつとしては優れています。